リズム運動・描画・散歩

大 切 に し て い る こ と!

リ ズ ム 運 動

幼児クラスは毎日、乳児クラスは週2回程、30分程度のリズム運動を楽しんでいます。リズム運動の”動き”の中には、子どもの発達に必要な要素がたくさん入ってます。全身を使って身ぶり表現する中で、柔軟な心身を育てることを目標としています。
また、一年を通してリズム運動には、半袖、半ズボン、裸足で参加し、体力づくりにも励んでいます。

IMG_0232s.jpgIMG_0233s.jpgIMG_0361s.jpgIMG_0364s.jpg

描 画

あすかの保育園は表現活動の一つとして、描画活動を取り入れています。描画といっても、保育士と一対一で絵を描き、絵に描かれた子どもたちの思いを聴き、共感しています。この描画活動は、0歳児クラスから始めています。言葉の話せない子ども達でも、描きながら目を輝かせ、思いを保育士に伝えようとします。保育士と一対一での対話を通して、自分の思いや考えをしっかり話せる力がついてきます。
やがて話し言葉は、小学校での書き言葉に繋がっていきます。

IMG_0195s.jpgIMG_2015s.jpg

散 歩

保育園の周りにはたくさんの公園と遊歩道があります。0歳児は、散歩車やバギーに乗って散歩に出かけ、遊歩道につくと自分のペースでハイハイをしたりよちよちと歩き、いろんな発見を指さしで保育者に伝えます。1歳児は、歩きながら探索活動を楽しみ、どんどん行動範囲が広がります。2歳児は、虫を見つけたり、はっぱや小石の宝物をお土産に持って帰るのが大好きです。
幼児クラスになると、少し遠くの公園まで行けるようになり、みんなしっかりと歩いています。
てんぐさんに会いにお寺“王龍寺”まで行ったり、きのこ公園では、本物の忍者?に会ったり…ごっこ遊びを楽しんでいます。
その他に、合同散歩で大きい子と小さい子が手をつないで出かけることもあります。
どのクラスの子ども達も「おさんぽ」が大好きです。

IMG_1627s.jpgIMG_0088s.jpgIMG_1625s.jpg
smap.jpg